天皇陛下のお気持ち表明が本日行われました。

ビデオはリアルタイムでは見れなかったので、帰りにスマホから拝聴。

11分の映像を見終わったあとはすごく疲れを感じました。

なんというか、怖かったです。天皇陛下に対して「畏敬を感じる」という言葉を使うことがありますが、「畏」をここまで深く感じたのは初めてです。なにから来る畏れなのかはよくわからないのですが。
(畏れは言葉で感じるというよりも、空気的なものもあるのですが、この辺高機能自閉症タイプの方はどう感じるのか興味はあります。あおは「すごい人だと思う」と言ってますが)

あのお言葉の中に、ボクは2000年以上を超えるあまりに深い歴史の広がりと、それでいて現代的にアレンジしながら国民一人一人に寄り添おうという天皇陛下のお気持ちを観ました。「天皇陛下」という存在と日本的宗教観についていろいろ考察することはあったけど、今日ほどそれを深く自覚した日はなかったです。自分がその内部に取り込まれていることについても。

まぁ、これから政治的にも一悶着ありそうですけども、天皇陛下という存在について深く議論されるといいな、というか、しなきゃだめでしょ。宗教的な意味でも、と深く感じるところです。

いろいろ書こうと思いましたが、今日はこれくらいで。


あ、noteの連載更新しました!


くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第16回「発達障害者が『ハマる』ってどういうことなの?ゲームとかやらせるべきなの?」ってお話


発達障害者はゲームとかにハマりやすいいいますけど、同じ「ハマる」でもADHDとアスペルガー系では違うよね!という話です。

13918683_854075881389929_1273408573_o


あと、「発達障害児にゲームさせるときはどうしたら良いの!?」という悩みにも(脱線気味ながら)解説しておりますので、困っている方はぜひ!


月500円で当月分のnote記事を読むことができます!詳しい買い方はこちらを御覧ください!また、1本200円で1本だけ購入もできます!

なお、このnote記事の紹介はこちらです!

というわけで、よろしくお願いいたします!

---------------お知らせ----------------------------------------

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 絶賛連載中

「ボクの彼女は発達障害」のくらげと寺島ヒロが再タッグ!
発達障害の日常・生活をわかりやすく解説する大好評コラム連載中!
発達障害者の生活する上での「あるある!」ネタをイラスト付きでお楽しみください!
(すべて読むには有料マガジン(月500円)の購入が必要となります)

【ボクの彼女は発達障害 くらげ&あお(ボクの彼女は発達障害) LINEスタンプ販売中】

ボクの彼女は発達障害のLINEスタンプができました!
ボクの彼女は発達障害の「くらげ」と「あお」をイメージした可愛く実用的なスタンプができました!
全国1万人のボクの彼女は発達障害のファンの皆様、ぜひお買い求めいただければ幸いです!

【ボクの彼女は発達障害 絶賛販売中!】
ボクの本が学研より絶賛販売中です!
以下のタイトルか画像をクリックするとアマゾンの購入ページに移動します!

ボクの彼女は発達障害: 障害者カップルのドタバタ日記
ボクの彼女は発達障害: 障害者カップルのドタバタ日記 (Kindle)


ボクの彼女は発達障害2 一緒に暮らして毎日ドタバタしてます!
ボクの彼女は発達障害2 一緒に暮らして毎日ドタバタしてます!(Kindle)


マンガパート担当の寺島さんが販促POPを書いてくれました!



「ボクの彼女は発達障害」「ボクの彼女は発達障害2」ともに、サイン付き通販を行っております。
詳しくは、右の問合せ欄かメールでお問い合わせください!
(在庫次第で送付が遅れることがあります)

Amazonほしい物リスト公開中です!送って応援していただけると励みになります!