クリスマスに腰を痛めて、各種薬と湿布を頂いたくらげさんです。こんばんわ。

先月末にぎっくり腰をやらかして整形外科に行ったんですよ。
そしたら、「単なるぎっくり腰だと思いますが、もしかしたらヘルニアかもしれませんね。」と。
これはやばいな、と数日はおとなしくしていました。

その後、二週間程度で痛みが引き「あー、よかった、単なるぎっくり腰でしたー!」と
安心して、
仕事では肉体労働に勤しみ、家では溶けた体勢をとってグダっていました。

あおから「その体勢、腰痛めるよ!ツイッターでも話題になったよ!」とは注意されていました。

【参照】椅子でくつろぐ姿勢が実はヘルニア一直線?経験者たちが警告

しかし、ボクは「大丈夫ー、単なるぎっくり腰だったからー」と腑抜けておりました。

「あれ?痛くね?」と二週間くらい前から地味に足に違和感を覚えはじめて、なんかやばいな?と感じましたが、筋肉痛だと言い聞かして数日放置していまして。

したら、数日前から完全に足全体に痛みとしびれが。
ボク「あかんくね?これ腰?腰なのに足痛むの?」
あお「ヘルニアで足痛むよ!だから言ったじゃねぇか!ドアホウ」
と怒られ整形外科アゲイン。
そしたら、医者は無慈悲に「あ、椎間板ヘルニアの疑いが濃厚ですね」と。


本当はMRI検査をしなければ確定はできないのですが、人工内耳をつけたボクはMRI検査ができません。

「まぁ、レントゲンではそれほど変形はしてないから、薬飲んで湿布貼ってりゃ治るでしょう」
とは言われましたので、それに縋ります。

まぁ、おかげで、年末年始は(物理的な意味で)寝正月確定です。

あおは、ボクの腰に座ったりよっかかったりするのが好きなのですが、それができなくて不満そう。

「こんどはもっと腰に良い生活をしなせぇ」と呆れ気味ですけど、あおにシップ貼ってもらったりなんだりと世話になってます。

医者からは
「できれば痩せるといいですね」
ということなので、あおともどもダイエットに取り組んでいきます。


なお、ほんとうの意味でのクリスマスプレゼントですが、予告通り、あおのほしい物リストからギフト発注。あおからはアマゾンギフトカードを頂きました。

また、ありがたいことに、読者様からボクにもあおにも欲しいものリストからギフトが届きました。

送ってくれた皆様、ほんとうにありがとうございました。
大事に使わせていただきます!

あ、あと、あおが昨日で三十路になりました。

相変わらず幼い顔してんなぁ、と信じられないところなんですけどね。

IMG_20151226_201912

写真はあおの誕生日お祝いのごちそうです。
ぜんぜん美味そうに見えないのは俺の写真の腕ですね。

あと、散らかりすぎですね(ヽ´ω`)

まぁ、お互い三十路ということなので、少しは大人っぽく過ごしたいです。


…。無理な感じ半端ないですけど。 


最後にPR。
くらげさんにお見舞いを送りたい方はこちら。
あおに三十路プレゼントを送りたい方はこちら。