世界はことばでできている

〜成人期発達障害&聴覚障害者の日常〜

聴覚障害+成人期発達障害(ADHD)が日々考えていることや、聴覚障害者・発達障害者として生きていくライフハックを書いてます。あと、ニュースやら軍事やらについても飛びつきます。とにかく雑多なブログです。

ポメラDM200が届きましたよ

こんばんわ。くらげです。

前回の記事で報告しましたが、ポメラDM200を買いました。

先ほど届きまして、今、この原稿はポメラで書いてます。

まだ触って1時間ですが、違和感なく文字入力できていましてかなり感動しています。

特にキータッチはほかのデバイスの及ぶところでなく、自分の手には小さい、というところを除けば何一つ文句はないところです。

ところで、シンプルシンプルといわれているポメラですがざっと一通り説明書に目を通してみると、なかなか多機能です。

テキストの編集やファイルの保存などの操作はもちろんなのですが、辞書が4種類もついてたり、アウトライン機能が使えたり、Wi-Fiにつなげてメール経由でデータの同期ができたり、と便利な機能が目白押しでございます。

ポメラを使いこなすにはどんな機能があってどういう働きをするか、を覚える必要がありそう。

まぁ、全部ショートカットでできるという恐ろしい仕様になっておりますが・・・。

使いこなせるのかなこれ…。

ところで、ポメラはAmazonで安いサイトでポチりました。

しかし、ADHDのボクにとってはやはり通販は「鬼門」であると強く感じましたね。

ADHDの特性の一つに「待つのが苦痛」というのがありますが、まんまそれがありまして。

ほんと待ってる間、待ち焦がれすぎ夢見が悪いわ、いつ届くかわからないからイライラするわ、今日届くとわかってからは楽しみすぎてテンションと言動がおかしくなるわ、で大変でした。

これなら5000円差でもヨドバシカメラで買った方がよかったのでは…とも思いますが、5000円の差はでかいですよね…。

なお、ポメラ購入は(自分にしては珍しく)衝動買いではないのです。

新しいサイトを作るにあたって新しいPCを買おうかという相談をあおと続けていました。

その間にDM200が電撃的に発表されまして、調べれば調べるほど「これは買いだ」という確信が深まったので、あおに「PCは後回しにしてポメラ買う!」と土下座したら「そっちのほうがあんたは向いてるかもね」とあっさり許可。

以前より「ADHDに最も向いているテキスト端末ってポメラ」とせんn…伝えていたのがよかったのですね。

情報サイトの構築もポメラを最大限活用していきたいと思いますので、ちょっと練習したら一気に進めていきたい次第。

というわけで、今日はこのくらいで。

では。

「DM200買いました」ってお話

こんばんわ。

いろいろあって考えた末にポメラDM200

pomera-dm200-5

ぽ ち り ま し た !

 わーい!わーい!わーい!

ついでに、あおを懐柔するためにアレなアレを発注してあります。

情報サイトを作るための武器が手に入った感じですね。

今日、ちょっと用事のためにヨドバシカメラに行って触ったら感電したような感動が。

「これは買わねばなるまい」となって、あおにお願いして買うのを許してもらいました。

そのかわり、PC予算が尽きましたので、年度内にPC新調は無理になりましたけどね!

せっかく買ったものが無駄にならないように頑張ります。

まぁ、本来はPC買ったあとに買う予定だったんですが、DM200に「アウトライン機能」が付いていると知って、もうダメでしたね。

俺は基本的にアウトラインですべてを考える人なので、もうだめだ。しぬ。

というわけで、当面うるさいと思います。

ではー。
 

「障害者と一緒に働くコツってサイト作りますよ」ってお話

こんばんわ。

あおが時計を見比べて「時計、どれも同じ時間だね」とか言ってます。

そりゃ、時計が時間違ったら困りますからね、とやる気なく答えたら「持ち主の頭がおかしかったな」とか斜め上に暴投しやがるので、こいつは大丈夫かと何万回かの心配をしています。

さて、障害者の情報サイトの作成を本気で考えています。

どんなサイトにしようかいろいろ考えて企画書はだいたいのできたのですが、問題はWebデザインというか、サイトの作り方なんですよね。

情報サイトを作るための定番はをWordpressというものらしいのですが、サーバーを準備したりといろいろカネがかかりそう。

金を出せなくはないのですが、ADHDとしては「飽きる」ことを前提に動かねばならず、そうなると軌道に乗るまではできるだけ金は使いたくないのですよ。

これまで「良い道具」を準備して全く使わなかった回数を覚えていないくらいには。

で、調べてみるとライブドアブログで情報サイトのように作ることが可能なのようなので、練習でライブドアブログでHTMLとCSSの勉強をするかと思っています。

で、サイトのテーマなんですけど、「障害者が同僚になったら」です。

いろいろ話す中で気づいたのですが、「障害者」という人が働く、というと「え、働けるの?」って人が多いですよね。

ましてや、障害者が「同僚」になるってことはある意味、青天の霹靂と感じる人もいるだろうと。

そういうとき、「障害者 同僚」とか「障害者 部下」とか「障害者 働き方」みたいなことで具体的にどう対応すればいいかサラリと読めるサイトがあるといいかな、とか。

くらげさんは2週間でだいたい飽きて放置してまたやるという人間なのでとりあえずこの先一週間でどこまで作り込めるかが勝負だと思っています。

ブログの方では進捗状態を報告したいと思います。

それと、note更新してあります。

くらげ×寺島ヒロ 発達障害あるある対談 第27回 「GPSより勘頼り!?待ち合わせは鳩次第!?発達障害の奇妙な冒険!」ってお話

14812940_902049766592540_1553244213_o



「俺、道に迷いにくい人だと思ったけど記事書いてたらすごく道に迷いやすい人みたいだね」と愚痴ったら「人生の路頭に迷ってる人が何言ってるんだ」と投槍飛んできて心に刺さりました。

やはりこいつは狩人かもしれません。

では。

あ、寺島さんのKindle新刊絶賛販売中です。是非に。

でこぼこ兄妹日記

picture_pc_2574cc82bbf978272c9b3ff84486bae6

くらげについて

聴覚障害(2級)とADHD(診断あり)と躁うつ病患者の三重苦ですがなんとか自立して生きてます。 このブログは障害者としていく意味やらライフハックやら時事ニュースを取り扱っていきます。
同じく発達障害の「あお」と同棲中。結婚はまだかと急かされています。
最新コメント
お問い合わせ・執筆依頼などはこちらへお願い致します

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析