世界はことばでできている

〜成人期発達障害&聴覚障害者の日常〜

聴覚障害+成人期発達障害(ADHD)が日々考えていることや、聴覚障害者・発達障害者として生きていくライフハックを書いてます。あと、ニュースやら軍事やらについても飛びつきます。とにかく雑多なブログです。

真田丸と人の想いとポメラ人

こんばんわ。

寒くなってくるとホットウィスキーがおいしくなってきますね。

でも、「温まった酒の香りがきつい!」とあおから苦情が出るので、おいたんはホットウィスキーを寒い台所の片隅でちびちび飲むのでした。

さて、今週の真田丸すごかったですね。

片桐さんの胃が胃を洗う蛙のごとく口から飛び出そうなところとか、五人衆の結束で「今シーズンの豊臣方勝てるぞ!」からの籠城線決定の絶望感とか。

しかし、幸村が軍議で後藤又兵衛に対して「勝つ気がないものはいらぬ」「皆願いがある」と喝破したけど、一番「願い」がないのが幸村なんじゃねぇかなぁこれ。

毛利の「あんたは何のために来た?」で「よくわからない」と曖昧な笑顔で答えるところで確信したけど。そんで、一番願いが強いのが茶々様なんだな。秀頼を死なせたくないと。

その想いがどう結実するかはわかってるわけですけど、それぞれの願いと見ているものの違い、というものを感じます。

最近は「願い」について割と真剣に考えてるので、いろいろ胸に迫るところがありましたね。

まぁ、運命というものはままならぬものです。

ついでですけど、ここのところよく考えるのは「人の思いがどう現実を作るか」ということ。

ボクの場合は一時期、行政の中の人だったこともあり、「制度設計」をかなり重視する人間です。
システムさえ整えればうまくいく、と考えがちなのです。

自分が何か新しいことをしようとすると、「効率的に学ぶ・行なうシステムをどうやって構築するか」を第一に考える癖もここからきていますね。

でも、最近は「人の意思」は「制度設計」を遙かに
超えるエネルギーを持っている、と感じることが多々ありました。

人は意思を持たねば生きていけないし、なにかを成し遂げることもできない。

それは「制度設計」を否定するものではなく、「制度設計」は人が意思を実現するためにあって、その逆ではない。

現実でもっと人を動かしたいなら、まず、自分の中の「願い」をもっと明確にしないとな、と真田丸と現状をオーバーラップさせる次第。

さて、連日「ポメラポメラ」と九官鳥のごとくやかましいくらげさんですが、本日のポメラ報でございます。

1.Windows・ChromeBookからポメラにテキスト送る方法

ポメラDM200はほかのデバイスとテキストをWi-Fi経由で同期できるポメラSyneと言う機能があるのですが、どういうわけかMacとiPhoneにしか対応してませぬ。

ポメラからWindowsやChromeBookへはGmail経由でテキストを渡せるのですが、その逆はできないのです。

あまり困らないといえば困らないのですが、相互に
できると便利ではあるので何か手がないかな、と思っていたらこちらのブログで方法を紹介されておいいました。

ポメラSyncをPC・Androidで使う: Outliner 伊藤 崇 公式ブログ

さっそく試してみたら見事成功。これでポメラの機動力がさらに上がった感じです。これを応用してWorkflowyとポメラをうまく連携させたいのですが。成功したら報告いたします。

2.ポメラの指が調教されちゃうよう!

ポメラを使っているとほかのデバイスの「すらすら入力されないっぷり」にイライラしてくるという問題点があるのがわかりました。

いや、ほんと俺の好みのストローク過ぎて。なので、Androidスマホの入力をこんなスタイルでやってみたのですが、結構いい感じ。このBluetoothキーボード出ませんかね。

打鍵感がよすぎてほかのデバイスをあまり使う気にならない程度にははまってます。

ところで、障害者と働き方のアドバイスをまとめたサイト構築の進捗どうでしょうですが、構成案とかはだいたいできたので、サイトデザインを考えています。

くらげさんはこのブログを見ての通りCSSもHTMLもわかりませんので、ここでかなり躓いている感じですが。

とりあえず、あんまり見栄えを考えずにブログスタイルでいいかな、とも今日考えてましたけど。

まぁ、あまり長引かせてもアレなので年内に形にしたいですね。

最後に、今週のnote更新しました。

「ポメラと風邪と衣替え!普通じゃなくてもいいじゃない!」ってお話

14859304_907417269389123_416460259_o


やはりポメラポメラ言ってますけど、後半はちゃんといつものように障害受容の話になってます!なってますったら!

では、今日はこのくらいで。

スマホに溺れてポメラに踊る

こんばんわ、くらげです。

暑さ寒さも彼岸までとよく言いますが、今年は彼岸を超えるどころか六文銭を忘れたかのごとく彼岸の彼方とこっちを行ったり来たりじゃないですかね。

昨日は暑い蒸すと除湿してたら今日はヒーターを使ってたりするくらいにはむちゃくちゃです。

こんな気温なのでボクもあおも体調が急降下爆撃機を使ったように落ちてます。

本日は気圧変動がすさまじかったこともあり、本気でつらかったです。

あとであおに聞いたら同じ時間に死にみがくるくらいに精神的に荒れたそうですが。

まぁ、本当に気圧と体調・精神の安定の関係は無視できないので、頭痛ーるとか入れておいて損はないですよ、本当に。

で、今日もポメラの話です。

ボクがポメラを買った理由は「文字が打ちやすい」というのが一番なんですけど、「文字を打つ」しか機能がないというのもすさまじいアドバンテージです。

ADHDというかボクはスマホを持ったりPCを開くと、「何をしたらいいか」わからなくなります。

わからないというか、あれもやろうこれもやろう、となって収拾がつなかくなるのですね。

それはスマホやパソコンなどが「何でもできちゃうから」なのですが。

多機能なのは悪いことではないのですが、目的にものにたどり着くまで別なことを思い浮んでそっちに心引かれてしまいやすい人には「大事なことは単機能で」とも思うわけですな。

と、ここまで書いたところで眠気がギブアップなので寝ます。

では。

常に上書き常に新鮮常に忘却

こんばんわ。くらげです。

すっかり秋も深まって
世間もハロウィン一色でございます。

秋といえばかなりメランコリックな季節と相場は決まっておりまして、ボクも結構げんなりしてたり。

いや、ポメラが届いたうれしさとかはあるんですけどね。

さて、そんな秋にニュースとかでいろいろ悲報を耳にしますと、「俺、あと何年生きるのかなぁ」とか真剣に考えることがあるわけです。

現在の平均寿命までまだ折り返しにも来てないわけですけども、これまで生きてきた実感というか重み的なものを実感できない。

現状が二倍になってもさほど厚みのないまま死んでしまうのではなかろうか、と不安になったりします。
そんな足下が崩れそうな不安感を感じるたびに「もっと真剣に生きないとな」とか思うわけですけど、特に何も意味のあることができずに悶々とするわけですが。

30過ぎてなに青春じみた悩みをしているのか。とい自嘲も出てきますね。

さて、こんなあまり意味のないことに鬱々してるのも、ある意味ポメラが悪い。

これで、ブログを書き放題だと嬉々としてポメラを開くわけですが、筆が進まぬ。

意気込んでいたはずの「書きたいこと」がところ余さずに蒸発してしまっていることに気づいて「かえせぇ、俺の想念をかえせぇ」とうめいてるのです。

そして、ポメラには「何を書きたいんだっけ」とが延々と打ち込み続けて陰鬱な気分に拍車をかけるのでした。

ADHDのボクには基本的に一貫性がありません。一貫性があるほどにものを記憶してないのです。

しかし、その場その場での思いつきや瞬発力の強さは人一倍です。

ほとんど、この「瞬発力」だけで生きているともいえます。常に「今」を生きているのです。

これはこれで速いときは尋常じゃなくいろいろな物事が進むのですが、こつことと、となると本当に弱い。

なんせ、継続してやるべきことをすぐに忘れすから、「なにしてるんだっけ」といちいち振り返らないときついわけです。

まぁ、頭は常に新鮮でアイデアマン、ともいえますけど、この時間と精神的なロスは馬鹿になりません。
ポメラをうまく活用してこういうロスを減らせないかな、と計画はしているのですが。

こういう記憶力の弱さが「生きてる実感」の薄さでもあるのではないでしょうかねぇ。

ま、少しずつ実感持てるようになりたいものです。

image


では。
くらげについて

聴覚障害(2級)とADHD(診断あり)と躁うつ病患者の三重苦ですがなんとか自立して生きてます。 このブログは障害者としていく意味やらライフハックやら時事ニュースを取り扱っていきます。
同じく発達障害の「あお」と同棲中。結婚はまだかと急かされています。
最新コメント
お問い合わせ・執筆依頼などはこちらへお願い致します

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析