世界はことばでできている

〜成人期発達障害&聴覚障害者の日常〜

聴覚障害+成人期発達障害(ADHD)が日々考えていることや、聴覚障害者・発達障害者として生きていくライフハックを書いてます。あと、ニュースやら軍事やらについても飛びつきます。とにかく雑多なブログです。

Wordpress設置とboogie boardと3分メモ帳

こんばんわ。いつもより少し遅い時間に更新です。

本日は「障害者と働くための情報サイト」にあたって、Wordpressの開設作業をしていました。

これまで無料ブログやGeoCitiesとかは使っているのですが、サーバー代がかかるようなのは初めてです。

久々にネット関係のことでドキドキしましたが、サーバー選定からテンプレートを流し込むまで2時間もかからず、逆に調子外れですね。

大枠はできたので、これから徐々に形にして記事をアップしていく予定です。

URLはある程度形になるまで公開しませんが。

このブログもちかいうちにWordpressに移転するかもしれません。

スタイリーッシュスタイリーッシュ

ところで、boogie boardを新調しました。

これもADHDと聴覚障害の両方のサポートが目当てなのです。あと、知的生産(?)とか。

筆談なのはあるんですけど、ADHD的な対処としては、ちょっとしたことをメモる。とにかくメモる。

気分が乗らないときは「今何をしているか」を1分に1回メモるくらいがちょうどいい。

実際、3分に1回は作業に飽きます。そこで、ちょっとメモをとって作業に戻ると10回繰り返せば30分ですよ、あらお得。

まぁ、本気でだるいときはそれすらできませんけどね!

とにかく、「見えないことはわからない」というのは真実であって、ならば「見える化」するしかないな、と実感します。

まぁ、全然うまくいっていないから試行錯誤を積み重ねてブログのネタになるわけですけどね!バーヤバーヤ!

あと、boogie boardはイメージボードとしても有能です。

ある程度形になったら写真を撮ってEvernoteにアップすればアイデア帳になりますしね。

まぁ、ほぼ全部死蔵してますけどね!バーヤバーヤ!

というわけでこれくらいで。

あ、なぜかキングジム公式アカウントにRTされてました。

image


みんなポメラ買って幸せになろうぜ。

なお、最近は4万ちょっとで買えます。是非。

歯茎に麻酔を打たれて幽霊になった

こんばんわ。くらげです。

現在、ただでさえ悪い滑舌がさらに悪くなっております。

原因は虫歯治療で歯茎に麻酔を打たれたからなんですけど。二本も。

一本目を「はい、失礼します」と打った後にギーンガリガリガリとドリルで削られていたら、ギーンギャーンとアルミホイルを奥歯で噛んだものを10倍くらいにしてシャープにしたようなものが。

「アキャンキャンゴミャーン!?」と声にならない叫びをあげていたら、歯医者は「あ、足りなかったですね。もう一本追加しておきますね」と田舎のばあさんが漬け物を大盛りにして持ってくるときのような態度で言うわけです。

もちろんお願いしましたけど。

そういうわけで、いつもなら8時半には切れている麻酔が未だに残っていて、発音や食事に大変支障が出ている状態です。

まず、コップからまともに水が飲めない。口の端から微妙にこぼれ落ちるとの、どういうわけか噴出する。

ご飯を食べようにもまともに味がしないし、ろくにかめない。ぼろぼろこぼす。

せっかく、親からおくってもらった有機栽培の新米だというのに味がわからぬ。罪悪である。くらげさんの人生訓の8割は食にまつわることである。そのボクが飯を味わえないと言うことはボクの存在価値が芥のごとにではないか。八割死んでいるのではないか。つまり今のボクは8割死んでいて2割死んでいるのである。シュレディンガーの猫でも死んでいるのは五割であるから、ボクはいま猫より生きていないのである。幽霊か。幽霊は食事をしない。ということは、味が分からないであろう。では、やはり飯の味が分からないということは幽霊である。ふむ。飯を味わって食えない人生は幽霊だ。生きていないのだ。飯を食えることは生きているのだ。すばらしい。

などと考えていたら、あおが「間抜けな顔がいつもの10割増しで阿呆顔になってる」というのである。この阿呆顔が麻酔のせいなのか阿呆なことを考えていたからなのかは知らぬ。

あと、Google音声入力が全く使い物になっていません。

だるいときは調べ物は音声入力を使っているのですが、いつもは5割前後の認識率が本日は3割以下なんじゃないかというくらいには読み込んでません。

あおは「スマホだってたまに耳をふさぎたいときもあるんだよ」とかスマホをいたわっていますが、ボクは「機械は休まないからこそ機械なのであり、休むなら人間でいいのだ。それやると短期間で壊れるが、そういう企業が多いから日本人は疲弊しているのだ。人間と機械の違いは機械はサボらないけど人間はサボるということであって、サボるからこそ人間は人間なのです。大いにサボりたまえ、サボることは神が人間に与えた権利であるぞ。」と主張しました。

そしたらあおは「唇もごもごしてて何を言ってるか分からねぇよ!」と怒るのです。哲学が分からない人間はこれだからやーねー。

まぁ、明日の朝には治ってるでしょうけど、唇一つ動かないだけで人間かなり困るものでして、生き物の身体とは実に無駄のないタイトな設計になっているもんだ、と思いますね。

というわけで、マジでどうでもいい話でした。

いや、どうでもいい話のほうが大好きなんでけど。

では。

ハロウィンと誕生日と再就職記念日

こんばんわ。くらげです。

本日は母上の誕生日なのですが、「いつの間にか私の誕生日がハロウィンで有名になってしまったわ」と言っていました。


例年、絶対に誰かに言われて思い出すんですけど、確かにハロウィンと紐付けしていれば絶対忘れませんな、母の誕生日を。

日本でハロウィンが広まってボクにもたらした一番の得した点かもしれないですね。

それと同時に、今日でボクが今の職場に再就職して3年目になります。

当時の自分を振り返ると本当に身なりや態度がひどいし、生活も何もかにもが乱れきって最悪でした。

実は、3年前の10月末まで仕事が決まらないと別れる、とあおから通告されていまして、こりゃだめかな、と思った矢先にあれよこれよと再就職の話が進みまして、本当に10月末に再就職決定。

「おまえはいつもアウトセーフのぎりぎりを渡らないと死ぬ人間なのか」ともう少し安全運転をお願いされたりしますけど、運命的に首つりで足の親指一本ついてるくらいの人生が死にまで続くんだろうなと思っています。

今の職場には本当に拾ってくれた感謝をしないとなと思いつつも全然仕事してませんけど。

まぁ、こういう日を振り返ると、この3年間、短いようでかなり濃厚な時間を過ごした気がします。

次の3年でもう少しは会社の戦力になっていればいいのですが。

今日は短めにこのくらいで。

あ、今週のnote更新してあります。 

「ポメラと風邪と衣替え!普通じゃなくてもいいじゃない!」ってお話

14859304_907417269389123_416460259_o


では。
くらげについて

聴覚障害(2級)とADHD(診断あり)と躁うつ病患者の三重苦ですがなんとか自立して生きてます。 このブログは障害者としていく意味やらライフハックやら時事ニュースを取り扱っていきます。
同じく発達障害の「あお」と同棲中。結婚はまだかと急かされています。
最新コメント
お問い合わせ・執筆依頼などはこちらへお願い致します

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
QLOOKアクセス解析